院長ブログ

2019年4月22日 月曜日

北京堂鍼灸 龍ヶ崎とかげやま接骨院

こんにちは!happy01

日に日に気温も上がって来て汗ばむ日も増えてきましたねsun

なんと、本日4月22日で10年目を迎える事ができましたwink

なんか、あっという間に10年経っちゃいましたねcoldsweats01

最近髪も薄いけど白髪も目立ってきましたねdownbearing

今回ちょうど節目でもあり、偶然にも、今鍼の勉強先の先生に店の名前を

使ってもいいよgoodとの許しも出たので本日より鍼灸院の名前は

かげやま鍼灸院から北京堂鍼灸 龍ヶ崎に変更させて頂きますsmile

本来なら、師 淺野周先生から、はり治療だけで食べていけますから

接骨院は廃業しなさいよ
sign01と言われているのですが、はりが苦手な人もいます

また、今まではり治療を受けたことない人がかげやま接骨院に来られて

はり治療が治療器やマッサージより回復が早くなると言う説明やメカニズムを

聞いてやってみようかな。。とはり治療を始めるきっかけになるのでは?

と、期待しています。

まだまだ、はりの効果を知らない人もたくさんいますし

いきなりステーキtaurusにはすぐに入れるかもしれませんが、いきなり鍼灸院は

なかなか初めての人には勇気がいると思いますcoldsweats01

特に、当院のはり治療は痛みの原因となる筋肉を緩め血流を改善して行き

根治を目指すはり治療ですhappy01巷で流行のリラクゼーションのはり治療では

ないのでけっこう響きますcoldsweats02

でも、はり治療を行った数日後には痛みがなく今までのはり治療は

何だったのだろうと驚かれると思いますhappy01

これからも、一人でも多くの人に早い回復、復帰をしていただく為に謙虚に

そして、初心を忘れないようにこれからも勉強bookし努力していきますので

よろしくお願いしますconfident





                          ぎっくり腰には大腰筋のはり治療で、すぐに歩いて帰れます。
                          当院のはり治療ならこれまでの整骨院の治療期間より早く、回数も少なく
                          改善及び復帰が期待できます!!



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かげやま接骨院 | 記事URL

2019年3月25日 月曜日

柏レイソルの江坂選手とランチ

こんにちは!庭のサクランボの木にも花が咲きだしたというのに

ちょっと肌寒い日が続きますねsad

日曜日、柏レイソルの江坂選手とランチしてきましたhappy01

江坂選手は自分と同じ関西人ですごく明るく元気なイケメンですsign01



大学生時代の昔話で盛り上がりました


今でこそ、レイソルで10番をつけていますが、大学生の時はJリーグの

オファーが最後の最後まで呼ばれ無くてホントに将来どうしよう。。と

今後について 悩んでいましたが

J2ザスパクサツ群馬に入団し、そこで実力を発揮して得点を重ねて評価

される事となり

J1大宮アルディージャへ移籍しその後J1柏レイソルにやってきましたscissors

今年は残念ながら降格してJ2での試合となりますが、一年でJ1に復帰し

宇賀神選手や武藤選手、守田選手に続いて日本代表に選ばれる様に

頑張って欲しいと思いますsign03

かげやま接骨院にサイン入りユニフォームとスパイクを頂きましたので

飾らせて頂きましたgood

ぜひ、柏レイソルの江坂任選手の応援 よろしくお願い致しますgood



成長期のオスグッド病やシーバー病、慢性的な腰痛や四十肩、坐骨神経痛で
お困りの方は、かげやま接骨院の北京堂浅野式の鍼が効果的です。
早期復帰やどこの鍼灸院や整骨院に行っても変わらない方
本当に治したい方は是非お試しください。






                      
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かげやま接骨院 | 記事URL

2018年10月22日 月曜日

足の裏の痛み(足底腱膜炎)のはり治療

だんだん、日が落ちるのも早くなり、肌寒い日も多くなってきましたねmaple

これからは、ジョギングやマラソンなどランナーにとっては走りやすい

季節となってきましたrun

でも、ランニング動作の繰り返しによる足の裏の痛み(足底腱膜炎)が

起こしやすい季節でもありますbearing

それは、走っている人だけでなく、長時間立ちっぱなしで仕事をしている方

ハイヒールboutiqueを履いている方も起こる場合もあります。

足の裏footには土踏まずのアーチがジャンプしたり走っている時の衝撃を吸収する

役割を果たしていますconfident

しかし、繰り返し足に衝撃を受けていると足の裏にある足底腱膜や腱が

常に引き伸ばされ腱膜に炎症が出たり微細な傷が出来たりしますshock

さらに、硬くなった腱膜や足の裏の筋肉により神経も圧迫され傷みと

なって現れます。ひどい人になると骨棘ができたりする為に手術する事も

ありますcrying

通常、整形外科や整骨院に行くとアイシングや湿布で局所を冷却し

消炎鎮痛剤やステロイドの局注を処方されたり低周波や超音波など行い

痛みを和らげます。もちろん、練習は痛みが無くなるまで中止となります。

だいたい、程度にもよりますが練習復帰まで数週間から数か月と長く

かかる場合が多いですbearing

かげやま接骨院の場合、骨棘や断裂などひどい状態を除くと数回ハリ治療を

すると改善し練習を再開してもらっていますwink

だいたい、一回で治療終了がほとんどですが二回した子もいるので

三回までには、終わると思いますgood

はり治療は足底とふくらはぎを刺鍼しますが、改善されない場合は患部以外

(股関節や腰など)にも刺鍼することがありますsmile

何度も、再発することがあるなら、ソルボのインソールにてアーチの補助と

足指を使い易くする事により足底筋の正常化を図りますgood

足底腱膜炎も早く治療すれば復帰も早くなりますfoot

痛みを我慢しないで、スポーツを楽しんでくださいねhappy01







このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かげやま接骨院 | 記事URL

2018年10月16日 火曜日

成長期のオスグッド、シーバー病のはり治療2

前回、成長期のオスグッドやシーバー病について書かせて頂きました

今回は治療について書かせていただきたいと思いますconfident

大体まず、膝やかかとが痛くなると整形外科や整骨院に行かれると思います

そこで、整形ならレントゲンを撮り、骨に異常が無ければスポーツするのを

中止して、膝には湿布や氷で冷やしてストレッチしてくださいね~!

と言われるでしょう。整骨院なら電気かけてマッサージやストレッチして

テーピングやサポーターを勧められるのではないでしょうかsign02

それが間違っている訳ではありません。それしか方法が無いからです

しかし、その治療をして何日で改善し復帰できるでしょうか?

たぶん、よっぽど軽いものでなければひと月以上かかる場合もあります。

その為、改善されないまま治療をやめてしまう人も出てきますshock

そして、痛みが残ったまま練習し続けるとこんな感じになってしまいます。



写真で見るとわかるようにお皿の下が出っ張ってきます。

こうなるともう治ることはありませんcryingだからこうなる前に改善させる

必要があるのですwink

かげやま接骨院においてオスグッドやシーバー病は決して難しいものでは

ありません。剥離骨折などや、よっぽどひどい場合でなければ比較的簡単に

改善させ復帰することができますcat

はり治療になるのでご理解は必要になりますが、たいていの場合onetwo

治療するとほぼ痛みが無くなり膝の屈伸しても大丈夫になりますgood

そのあと、軽いジョギングしたりダッシュやアジリティをしても痛くなければ

少しストレッチ指導をして治療終了となります。

当院のはり治療は筋肉を緩めることに特化したものですから、元々原因が

筋肉にあるスポーツ障害であれば効果てきめんですhappy02

ぜひ現在、我慢しながらやっていたり、ほかで治療しているけども効果が

いまいち見られないなら一度試してみてはいかがでしょうかhappy01 




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かげやま接骨院 | 記事URL

2018年10月15日 月曜日

成長期のオスグッド、シーバー病のはり治療1

こんにちは、今日は成長期のはり治療について書きたいと思います。happy01

成長期にスポーツをして体を鍛えることは非常に良い事なのですが

筋肉を酷使したり、ストレッチ不足であったり、姿勢や運動のフォームが

悪いことにより、成長期特有のスポーツ障害が起こる人が増えていますsad

なかでも、オスグッド(膝の痛み)や、シーバー病(かかとの痛み)が多く

来院されますsweat01

まず、オスグッドの原因は太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)とすねをつなぐ

お皿の部分が常に引っ張られることにより引き起こされますrun

これは、常に練習や試合があり、筋肉が硬くなって柔軟性がなくなり

その筋肉が付いている付着部に負担がかかります。その付着部は大人

とは違い、筋肉よりも骨の方が柔らかいため付着部に炎症が生じますcrying

シーバー病にしても同じで腓腹筋(ふくらはぎ)の酷使により

アキレス腱が常に引っ張られ、かかとの付着部に痛みが出てくるのです。

そして、一度そこまで硬くなった筋肉は、ストレッチでは容易に緩むこと

が出来なくなり、膝を曲げると痛みが出るようになり、走ることはもちろん

階段の上り下りや、自転車にまで乗れなくなることもあります。。weep

それでも無理をして練習を続けていると反対側の膝なども痛くなったり

最悪、引っ張られすぎて剥離骨折にもつながりかねませんshock

では、どうすればいいのでしょうかsign02 それは、また次のブログでsmile




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かげやま接骨院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/07/27

夏季休診のおしらせ
8月1日から4日まで休診とさせていただきます
5日より通常診療となりますので
よろしくお願いいたします。

2019/04/23

ゴールデンウィークのお知らせ

4月27日(土)   午前中診療 
  28日(日)    休診
  29日(祝)   通常診療
  30日(火)   通常診療    
5月 1日(水)   通常診療
  2日(木)    通常診療
  3日(祝)    休診
  4日(祝)    休診
  5日(日)    休診
  6日(祝)    休診
  
7日(火)    通常診療

  よろしくお願いいたします

   
       
 

2018/12/25

年末年始のお知らせ
12月28日(金) 通常診療
12月29日(土)  休診
12月30日(日)  休診
12月31日(月)  休診
 1月 1日(火)  休診
 1月 2日(水)  休診
 1月 3日(木)  休診

 1月 4日(金) 通常診療
今年もありがとうございました!
来年も宜しくお願い致します。

アクセス



かげやま接骨院 
〒301-0004
茨城県龍ケ崎市馴馬町2954-3    
TEL:0297-84-6192

関東鉄道竜ヶ崎線
竜ヶ崎駅より徒歩14分
※駐車場6台完備

お問い合わせ 詳しくはこちら