院長ブログ

2018年10月22日 月曜日

足の裏の痛み(足底腱膜炎)のはり治療

だんだん、日が落ちるのも早くなり、肌寒い日も多くなってきましたねmaple

これからは、ジョギングやマラソンなどランナーにとっては走りやすい

季節となってきましたrun

でも、ランニング動作の繰り返しによる足の裏の痛み(足底腱膜炎)が

起こしやすい季節でもありますbearing

それは、走っている人だけでなく、長時間立ちっぱなしで仕事をしている方

ハイヒールboutiqueを履いている方も起こる場合もあります。

足の裏footには土踏まずのアーチがジャンプしたり走っている時の衝撃を吸収する

役割を果たしていますconfident

しかし、繰り返し足に衝撃を受けていると足の裏にある足底腱膜や腱が

常に引き伸ばされ腱膜に炎症が出たり微細な傷が出来たりしますshock

さらに、硬くなった腱膜や足の裏の筋肉により神経も圧迫され傷みと

なって現れます。ひどい人になると骨棘ができたりする為に手術する事も

ありますcrying

通常、整形外科や整骨院に行くとアイシングや湿布で局所を冷却し

消炎鎮痛剤やステロイドの局注を処方されたり低周波や超音波など行い

痛みを和らげます。もちろん、練習は痛みが無くなるまで中止となります。

だいたい、程度にもよりますが練習復帰まで数週間から数か月と長く

かかる場合が多いですbearing

かげやま接骨院の場合、骨棘や断裂などひどい状態を除くと数回ハリ治療を

すると改善し練習を再開してもらっていますwink

だいたい、一回で治療終了がほとんどですが二回した子もいるので

三回までには、終わると思いますgood

はり治療は足底とふくらはぎを刺鍼しますが、改善されない場合は患部以外

(股関節や腰など)にも刺鍼することがありますsmile

何度も、再発することがあるなら、ソルボのインソールにてアーチの補助と

足指を使い易くする事により足底筋の正常化を図りますgood

足底腱膜炎も早く治療すれば復帰も早くなりますfoot

痛みを我慢しないで、スポーツを楽しんでくださいねhappy01









このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 かげやま接骨院

新着情報

一覧を見る

2020/06/01

診療日及び診療時間の変更のお知らせ

6月より診療時間及び予約受付時間
月曜~金曜  
10:00~20:00
(鍼の受付19:00 接骨院受付19:30)
土日祝
10:00~18:00
(鍼の受付17:00 接骨院受付17:30)
木曜日 
  休診
ご予約よろしくお願い致します

2020/05/26

6月より予約優先制になります。

6月より当院は鍼治療、接骨院共に
予約優先制となります。
信にご面倒ですが、お電話や受付にて
ご予約を受け付けておりますのでよろしく
お願い致します。

アクセス



かげやま接骨院 
〒301-0004
茨城県龍ケ崎市馴馬町2954-3    
TEL:0297-84-6192

関東鉄道竜ヶ崎線
竜ヶ崎駅より徒歩14分
※駐車場6台完備

お問い合わせ 詳しくはこちら