ホーム > 当院の紹介
当院の紹介

院長挨拶

院長 影山英史

こんにちは、かげやま接骨院の影山英史です。
僕はサッカーが大好きで、スポーツチームのトレーナーになるために、この世界に入りました。もともと実業団チームでプレーする側でしたが、いつしかプレーする選手をサポートしたいと思うようになったのです。

しかしそれまでサッカー一色の人生だったので、接骨院を開業するために必要な柔道整復師という資格があることすら知りませんでした。本当に一から勉強し、はり灸の資格も取得して、スポーツ外傷の得意な接骨院などで経験を積みました。2005年に流通経済大学サッカー部のトレーナーになったことがご縁で、竜ヶ崎に接骨院を開業しました。
一つのチームをサポートすることも素晴らしい仕事ですが、接骨院を開業して、プロやアマチュアという立場や、年齢に関係なく幅広くスポーツを愛する人たちを影ながら支えたいという気持ちが開業への意欲を後押ししました。
おかげさまで今では、流通経済大学のサッカー部をはじめとする学生さん、小学生や中学生のスポーツ少年・少女、そしてプロとして活躍されるアスリートなど、たくさんのスポーツ好きが集まる賑やかな接骨院になりました。

プロのアスリートと接する中で、彼らがいかに自身の身体を大切にしているのか。どんな気持ちで練習に励んでいるのかといった、プライベートな面やパーソナルな面に触れる機会に恵まれ、僕自身もとても勉強になりました。だからこそ、僕が体験したことを、未来を夢見て頑張っている子どもたちに伝えていきたいと思っています。
今はまだ夢の途中でも、夢を現実にした人たちのことを身近に感じることができたら、「もっと頑張ろう!」と素直に思え、モチベーションが高まるはずです。
実際にそうした僕の話をあどけない顔で聞いていた子たちがどんどん成長していき、注目される存在になっていく姿を見ると、本当に嬉しくなります。
かげやま接骨院では現在、北京堂浅野式はり治療による早期復帰を特に力を入れさせて頂いています。
それは、だいたい、どこの鍼灸整骨院や鍼灸院で行われている、浅く刺しているのすら全くわからない優しいはりではなく、得気と呼ばれるひびきや強いマッサージを受けているような感じはしますが効果がすごく感じられるはり治療です。
もちろん、患者様自身の状態により改善される期間は変わってきますが原則三回こちらのはり治療を受けられ変化がない場合は、しかるべき医療機関へ紹介させて頂くか、患者様自身の判断により継続するかしないかを決めていただきます。長々と何か月、何年と治療だらだら治療することだけは避けたいからです


そして、茨城県で当院が初導入したインディバ・アクティブセラピーは、世界のトップクラスに支持される身体のケアができるならば、ぜひやるべきだと思い導入しました。ただ導入するだけでなく、小さなお子さんから趣味で何十年も走ってこられたようなシニア世代の方まで、誰でも使えなければ意味がないと考えています。
インディバ・アクティブセラピーをはじめとするケアをすることで個々が備えている潜在的な能力を最大限に引き出すお手伝いだけでなく、プロとアマチュアの架け橋になって、一緒にスポーツを愛する気持ちを共有していきたい。
それが今の僕の夢です。

かげやま接骨院 院長 影山英史

経歴

2005年 流通経済大学サッカー部トレーナー(~2010年)
2010年 かげやま接骨院開業

資格

柔道整復師、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

トレーナー歴

ブラックショーツ(フットサル関東一部リーグ)
マルバ水戸FC(フットサル関東一部リーグ)
流通経済大学サッカー部
田山寛豪選手(トライアスロン、アテネ・北京・ロンドンオリンピック出場)

当院の特長

その1 早期回復第一の治療を

ケガや不調で思うように練習ができないだけでなく、日常生活にまで支障が出ると、毎日が楽しく過ごせません。普段と同じように動けないと、人は強いストレスを感じるものです。
当院では「早期回復できる治療」が最善の治療であると考え、最短での復帰を目指して治療を行っています。初診時に「治療計画書」をお渡しし、日常生活での注意点なども細かくアドバイスさせていただきます。一緒に早期回復を目指しましょう。

その2 治療には院長があたります
その2 治療には院長があたります

当院では基本的に院長がすべての治療を行います。院長の指導のもと経験を積んだスタッフが対応できるものは行いますが、患部の状態確認や手技による治療など、経験と実績が伴うものに関しては院長が行うことを心がけています。
患者様には担当するスタッフの経験年数が長くても短くても見分けがつきません。しかし、接骨院の仕事は経験がすべてと言っても過言ではなく、誰もが患者様のためを思って治療にあたっても、どうしても個人差が出てしまいます。
スタッフの数を増やせば患者様をお待たせせずに済むのかもしれませんが、当院は患者様と院長がしっかりと向き合うことを大切にしています。ご理解ください。

その3 スポーツ外傷はお任せください

当院の患者様のほぼ全員が何かしらスポーツをなさっています。最近はマラソンがブームなので、「かすみがうらマラソン」などに参加されている市民ランナーの皆様の中には、わざわざ遠方から来院いただいている方もいて、大変嬉しく思っています。その理由は簡単で、当院はスポーツ外傷が得意な接骨院だからです。
院長はフットサルやサッカーチームでのトレーナー経験を持ち、インディバ・アクティブセラピーなどスポーツ外傷に効果のある治療を日々研究しています。スポーツ外傷でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

その4 どこよりも早い復帰の為に
その4 最新鋭の治療器を完備

かげやま接骨院では北京堂浅野式のはり治療にてスポーツ外傷はもちろん坐骨神経痛や五十肩に至るまで早期復帰を目指します。他のはり灸治療や整骨院の電気治療、整形外科の痛み止めの湿布や薬で長期に治療しても効果がない方は、ぜひ、一度当院のハリ治療を試されてもいいのではと思います。

もちろん、患者様の早期回復のために治療器にもこだわっています。
茨城県で初導入のインディバ・アクティブセラピーの専用器機や、ES-525と呼ばれる低周波治療器を完備し、患者様の症状に最適な治療内容をご提案しています。

■ MD530 RF誘電加温型クリニック専用機器
スペインの物理医学博士ホセ・カルペット氏により開発された高周波温熱機器です。電磁波エネルギーを使い、深部を加温することにより、リンパの流れを促進します。

■ ES-525 低周波治療器
一般的な低周波治療器は、皮膚の表面に限りなく近いところまでしか周波が届きませんが、ES-525の特長である立体動態波ならより深いところにまで刺激を与えることができます。

アクセス

かげやま接骨院 〒301-0004 茨城県龍ケ崎市馴馬町2954-3    
TEL:0297-84-6192

関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅より徒歩14分
※駐車場6台完備

営業時間

 
10:00~12:00 ×
15:00~21:00 × ×

※日曜日は前日の営業時間までのはり治療の予約のみ

新着情報

一覧を見る

2019/07/27

夏季休診のおしらせ
8月1日から4日まで休診とさせていただきます
5日より通常診療となりますので
よろしくお願いいたします。

2019/04/23

ゴールデンウィークのお知らせ

4月27日(土)   午前中診療 
  28日(日)    休診
  29日(祝)   通常診療
  30日(火)   通常診療    
5月 1日(水)   通常診療
  2日(木)    通常診療
  3日(祝)    休診
  4日(祝)    休診
  5日(日)    休診
  6日(祝)    休診
  
7日(火)    通常診療

  よろしくお願いいたします

   
       
 

2018/12/25

年末年始のお知らせ
12月28日(金) 通常診療
12月29日(土)  休診
12月30日(日)  休診
12月31日(月)  休診
 1月 1日(火)  休診
 1月 2日(水)  休診
 1月 3日(木)  休診

 1月 4日(金) 通常診療
今年もありがとうございました!
来年も宜しくお願い致します。

アクセス



かげやま接骨院 
〒301-0004
茨城県龍ケ崎市馴馬町2954-3    
TEL:0297-84-6192

関東鉄道竜ヶ崎線
竜ヶ崎駅より徒歩14分
※駐車場6台完備

お問い合わせ 詳しくはこちら